品質方針

1 私達は、適正な資源管理と、環境の保全を基に、持続可能な水産資源の維持に努める。
2 私達は、HACCP管理に対応した、施設設備、管理システム、スタッフによって、安全安心な商品を生産する。
3 私達は、お客様との対話を大切にし、お客様に満足いただける商品、サービスを提供する。
4 私達は、法令および規制要求事項を尊守した行動、商品づくりをする。
5 私達は、原料、生産工程など商品に関する情報を正しく提供する。
平成13年10月1日
森下水産株式会社
代表取締役社長 森下幹生

品質管理

haccp_logo2
弊社は、国際規格コーデックス7原則10手順に基づくHACCP方式管理により、特定の品目を製造していることを、社団法人大日本水産会が制定している「水産食品加工施設HACCP認定制度」に基づき、認定されております。

安全衛生方針

安全衛生活動は、企業経営の基盤であり、我が社で働く人及び地域社会の安全・健康に及ぼす影響を最小限となるよう企業活動の中で安全衛生管理を徹底し、自負できる職場を目指します。
1 安全衛生関係法令及び社内基準を遵守し、より一層の安全衛生管理に努めます。
2 職場の危険有害要因の明確化と対策の優先度を定めるリスクアセスメントを実施、“災害ゼロ“か“危険ゼロ“の安全で快適な職場づくりを推進します。
3 過重労働及びメンタルヘルスによる健康障害を防止するため、衛生管理体制の充実を図り、社員の健康確保対策を推進します。
4 全社員とのコミュニケーションを図り、全員参加の安全衛生活動を実行していきます。
5 社員教育及び社内広報活動を通じて、安全意識の高揚に努めます。
6 安全衛生活動の実行に当たっては、適切な経営資源を投入し、効果的な改善を継続的に実施します。
平成27年5月1日
森下水産株式会社
代表取締役社長 森下幹生